子どもの保険について

[13990] 子供の海外保険について name:ひよこママ date:2005/04/19(Tue) 19:04

子供(1歳)をつれてハワイに行きます。
保険に入らなくても乳児医療で戻ってくるという話は本当なのでしょうか?
なんだか心配なので保険は入ったほうがいいのですよね。何かお勧めはありますでしょうか?


[13990へのレス] Re: 保険 name:Sonomi date:2005/04/19(Tue) 20:15

詳しくはないのだけど知っている範囲で。
健康保険は本人・家族が3割負担、3歳未満で2割負担。老人健康保険を除いてどこも同じだったと思います。乳幼児医療というのは、この3歳未満なら2割、3歳以上なら3割の加入者負担分を自治体が代わって負担してくれる。要するに実質個人負担額0円になる。但し。各自治体によって対象年齢も自治体負担割合も違います。

ここから先は乳幼児に限らず全ての健康保険加入者に共通。
海外で医療機関を受診した場合「保険範囲内で」(←ここがポイント)健康保険が、後日申請によりかかった医療費の最大7割(3歳未満8割)を加入者に支払ってくれる。これでうまくいけば実質負担3割(3歳未満2割)ですみます。但し、保険範囲内なので米国治療が日本の保険適用範囲内でないとお金は出ない。必ずしも実質負担3割とはいかないようです。
さらに、
乳幼児医療の対象年齢であれば各自治体に申請して制度の範囲内で最大2~3割相当額を支払ってもらえる。「助成金」という言葉を使っていたような。これで実質負担は限りなく0円になる「はず」

こういう便利な制度があるにもかかわらず皆さんがほとんど使わないのは「知らない」というのもあるけれど「面倒」というのが大きい。一度でも保険証なしに病院へ行き、後日社会保険事務所で保険手続きを取ったことのある人ならおわかりになるかと思いますが、書類がとにかく面倒。
もしもこの制度をお使いになるなら、一度健康保険と市役所へ手続きをお尋ねになっておいたほうがいいです。必要書類はハワイの医療機関その場でもらっておかないと、もし万一にも書類が足りないと申請は却下されますよ。
また、現地では全額個人負担して帰国しなければならないので、入院するなどして費用が数十万円~100万超にもなると非常に困ったことになります。

海外旅行保険に加入するメリットは、いざという場合にホテルから電話1本で医療機関を手配してもらえること。日本語NGなドクターに出会っても通訳サービスしてもらえること。支払いは保険会社が全て行ってくれるので現地ではキャッシュレス治療になること。海外旅行保険に加入していないと自腹で全費用支払わなければなりません。カード払い可。

  • 最終更新:2008-03-06 10:53:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード