空港での荷物チェックについて

荷物チェックについて こゆも - 2005/09/20(Tue) 22:25 No.318

   Sonomi様、皆様こんばんは!
    最近空港での荷物チェックが厳しいらしいですが、殆んどの人がスーツケースの中を開けられ中身をすべてチェクされてしまうのですか?
    スーツケースに鍵をかけるのも駄目らしいですが、ベルトはしてもいいのでしょうか?
    ご存知の方教えていただけますか?
    宜しくお願いします。



   Re: 荷物チェックについて  Sonomi - 2005/09/20(Tue) 22:45 No.319

   今年3月にカバン全開でチェックされました。但し、預け荷物2個のうち1個だけです。
    荷物はまずX線を通すでしょう。そこで「アヤシイ、何かわからない」ものがカバンに入っていると目視確認のために開くよう言われるみたいです。チェックを受けた1個には本が数冊(分厚い本はまず確実チェックを受ける気がします)、雑多な諸々(セロテープ、救急セット、裁縫セット、洗濯セット、鎮痛剤他常備薬などなど)を入れていたポーチが私の目で見ても「いかにも」アヤシゲ(笑)
    この2つが理由だったのではと推測してます。開けるように言われなかったもう1個のカバンには衣類のみ。こちらはX線を透しても別にアヤシゲな影は映らなかったはず。
    帰国時ホノルル空港ではさらに厳しいチェックを予想していたのですが、こちらはノープロブレム。あっさり通してくれました。どうも米国へ入る荷物だけに厳重チェックが施されているようです。9.11テロの影響でしょうね。仕方ないです。

   >殆んどの人がスーツケースの中を開けられ中身をすべてチェクされてしまうのですか?
    これは「ほとんど」とまでは言えないように見えました。上に書いたように荷物に何を詰めるか、X線で「影」になってしまい係官に「??」な中身があるかどうか。
    中身のチェックですが、全ポケットに手を入れてひとなでされます。中身を取り出すまではしなかった。上下に詰めたものは上を持ち上げて下をのぞきこむようにしてました。すっかりカバンから出すわけではないです。ポーチはファスナーを開けて中身をのぞきこんでいた。あくまでも「アヤシイ物だけチェック」な印象です。

   荷物だけでなく人間へのチェックも厳しいですよ。セキュリティゲートをくぐる時に注意事項が書いてますから、それに目を通して。ポケットの鍵やお財布、腕時計は全て取り出して用意されたカゴに入れるか、機内持込手荷物のカバンに入れてチェックを受けること。たまに靴の金具に反応したりも。(愛知万博セキュリティゲートではなぜか私のジーンズのボタンが反応しました。金属の大きさや面積に反応するのかも) 靴を脱ぐように言われる人もちらほら。
    あと、搭乗ゲートで手荷物チェックを受ける人も。アトランダムにやっているそうなので、こちらは完全に運らしい。
    スーツケースは鍵を壊されたくなければかけないこと。ベルトだけ締めておしまい。締めない人も多かったですよ。

   全てテロ対策、じっと我慢 です(^_^;)



   Re: おまけ  Sonomi - 2005/09/21(Wed) 11:42 No.323

   チェックを受けそうなものはカバン1つに集中して入れておくといい。雑多な固形物は、ジップロックなど中が透けて見える袋に入れておくと目視検査が短時間で終わる。(ちなみに、文庫本など厚みのあるものはジップロックに入れておくと本が傷みません) 食品はパッケージのそのまま未開封で詰めること。衣類のみの荷物ならまず引っかからないですが、それ以外の荷物には全てひっかかる可能性がある。そのくらいの意識でいくと慌てないです。
    セキュリティチェックで荷物を開くように言われるのは、何もこちらに落ち度があるわけではないから 当たり前の顔していればいいと思う。検査には荷物持ち主だけが立ち会えば良いので、家族全員が顔をそろえてその場に居残る必要はないです。

   私は荷物検査でひっかかったのが少しばかりうれしくて(どんな検査をするんだろう、ワクワク) どうやったら短時間で済ませられるか、どうやったらひっかからない荷物が出来上がるか(衣類のみの荷物を作るのはこの経験から)、毎度お楽しみの域に入ってます(笑)



   Re: 荷物チェックについて  JOH - 2005/09/21(Wed) 12:34 No.324

   今年4月成田(JAL)では二つのスーツケースの両方を目視チェックされました。特段なにかを探すという感じではなく、一通りのチェックといった感じ。チェック中に「目覚まし時計のようなものは入っていませんか?」といわれました。どうやら時限装置と疑われる元になるようで、手荷物に入れるようにとのことでした。
    基本的には鍵は掛けない。パッキングの時には「あけられる」ことを前提に準備する。衣類と言えどもなるべく中身の見えない袋類は避ける。本類のほか、ビデオなどの電池や充電器は透明な袋に入れましょう。

   それもこれも安全確保のため、ちょっとした気遣いでスムースな荷物検査をうけられますよ。

  • 最終更新:2008-03-06 11:21:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード